お通夜やお葬式に参列する時に、迷うのが御香典の金額ではないでしょうか…。

どれくらい包めばいいのか、悩むところですよね。

御香典の相場は、亡くなられた方とのつきあいや関係によって。変わってきます。

あまり周りに惑わされずに、自分で決めるといいでしょう。

また地域によっても金額は異なります。
さらには慣習によっても違います。

御香典は、年齢が若い場合…例えば30代くらいまでであれば、相場より少なくてもよいでしょう。
逆に40代以降の年輩の方であれば、相場より多めにしましょう。

亡くなられた方が若い場合は、多い目に供えます。
逆に高齢の方の場合は、少なめに供えることが一般的となっています。

職場の方が亡くなられて御香典をする場合は、
周りの方々と、金額をそろえた方がいいでしょう。

御香典というのは、多ければいいというものでもありません。
多すぎる御香典は、失礼にも当たります。

そのためある程度相場を参考にして、相場に近い金額にしておきましょう。www.xn--2017-z63clg5bwi9933a8b1ae59f.com